RECRUIT 採用情報

  • 郭 宏飛

    本社 営業部 営業一課 通関士資格保持 
    入社:2016年

    Kouhi Kaku

    郭 宏飛

    会社のサポートで通関士の資格を取得。
    やる気がある方は成長できる環境です。

    私は中国出身です。中国の大学卒業後、来日してから1年間日本語学校で勉強し、その後日本の大学院に進学しました。院卒業後は日本で働きたいと、人材派遣会社に就職。その後、もっと言語を活かしてグローバルな仕事をしたいという想いが強くなり、五十嵐運輸に転職しました。
    運輸業や通関に関して未経験で入社しましたが、日本で専門的な知識を得たかったので、国家資格である通関士の資格取得を目指しました。通関部門で仕事をしながら入社翌年に通関士の資格を取得。研修に参加させていただくなど会社のサポートに感謝しています。通関部門で4年ほど通関業務に携わった後、現在の営業部に配属されました。国内外のお客様と関わるグローバルな仕事にやりがいを感じています。
    また、通関部門で商品知識や通関知識を身につけたことが営業部で活かされています。物流は貨物をより早くお客様に届けることが大切です。経験を重ねスケジュールや納期を守り、多くの輸出入案件をコントロールできるようになったことが自身の成長と感じます。そして、それがお客様へのよりよいサービス提供へつながっています。やる気がある方は成長できる環境です。五十嵐運輸で共にキャリアアップしましょう。

    1日のタイムスケジュール

    9:00
    出社。午前中はメールチェック、輸出入手配などの作業をします。
    11:00
    通関部門に担当案件の進捗状況を確認し、お客様に報告します。
    12:00
    ランチタイムは、オフィスで持参したお弁当を食べます。
    13:00
    倉庫へ商品を見に行ったり、お客様との打ち合わせをしたりします。
    15:00
    見積書、請求書を作成します。
    17:00
    当日の未返信メールをチェックして翌日の業務を確認します。
    18:00
    退社。
  • 田中 ⻯一郎

    本社 営業部 営業二課 通関部門 通関士資格保持 
    入社:2018年

    Ryuichirou Tanaka

    田中 ⻯一郎

    通関士は自分のペースで学習しながら追求できる専門職。
    プライベートも大切に、仕事を極めていきたい。

    五十嵐運輸を志望した理由は、通関事業があることと、転勤がないことでした。大学時代から国際物流に関わる運輸業界や、通関士という職業に興味がありました。しかし、前職のBtoBメーカー勤務では物流の業務のほか、営業など仕事が多岐にわたり、通関に関わることが難しい状況でした。
    結婚を機に転職を考えたとき、入社後すぐに通関の仕事ができる五十嵐運輸に魅力を感じました。また、プライベートでは湘南でサーフィンをしているので、転勤がなく趣味を楽しみながら、通関士の仕事ができるのは五十嵐運輸しかない!と入社を決めました。
    未経験で業務を覚えながら勉強し、目標の通関士資格を取得。やっと貿易・通関の入口に立てた、と思っています。入社4年目を迎え、通関士として営業から問い合わせに答えたり、お客様にご提案したり、知識を深めながら専門職として仕事ができることに、やりがいとおもしろさがあります。法律も世界情勢も変わり、通関の常識も次々と変化します。資格を取って満足ではなく、法律を理解して適切な対応を覚えていくことが今後の目標です。
    五十嵐運輸では若手でも大きな仕事に携われます。時代に合わせて新しくチャレンジする、そんな雰囲気があります。

    1日のタイムスケジュール

    8:30
    1時間かけて電車で出勤し、メールチェックします。
    9:00
    税関へ申告。
    9:30
    貨物船の動静を確認、荷主様と運送部と打ち合わせ、各機関に他法令の確認など。
    12:00
    ランチタイムは、事務所でお弁当を食べます。
    13:00
    輸出入申告書を作成します。
    19:00
    1時間残業して退社。
  • 香河 美保

    本社 営業部 営業二課 通関部門 入社:2020年

    Miho Kagawa

    香河 美保

    未経験でも先輩方が丁寧に教えてくださるので、安心して業務に取り組むことができます。

    美容業界で4年間、エステティシャンとして仕事をしていました。長い目で見た時、パソコンや事務のスキルを身につけキャリアアップしたいと考え、転職を決意しました。仕事を検討するなかで、父が通関士だったのをきっかけに運輸業界を知りました。運輸、運送というと、街中で見かけるトラック配送のイメージでした。しかし、トラックで運ぶまでに国境を越えた取引があり、税関の許可を得てから初めて国内に流通していることを知り、人々の暮らしを支える運輸業の大切さを感じて興味をもちました。
    税関と関わる仕事に堅苦しいイメージをもっていましたが、社員の皆さんは優しく、経験豊富な先輩方が熱心に指導してくださいます。また、社長と社員の距離が近く、悩んでいることなども聞いていただけます。未経験の私ですがすぐ職場に馴染むことができました。入社してからは通関・運輸業なしでは、経済が成り立たないと身をもって感じるように。一つひとつ仕事を覚え、運送手配や倉庫在庫管理、税関へ申告する書類の作成をしています。幅広い知識を身につけ、通関士資格取得も視野にいれながら成長していきたいです。専門知識が多く日々勉強の毎日ですが、レベルアップできる環境が五十嵐運輸にはあります。他業種、未経験の方でも安心していただければと思います。

    1日のタイムスケジュール

    9:00
    メールチェック、本船動静の確認。納品確認や新規の運送手配をします。
    10:00
    輸入申告書類の作成。
    12:00
    社内でお弁当を食べることが多いです。暖かい時期は外のベンチで食べることも。
    13:00
    輸出申告書類の作成。
    17:00
    輸出入の許可状況の確認や翌日の納品手配の確認をします。
    18:00
    退社。
  • 高野 康宏

    本牧営業所 運輸部 輸送一課長 運行管理者資格保持 
    入社:2005年

    Yasuhiro Takano

    高野 康宏

    ドライバーの経験を積んでから事務職へ。
    お客様との関係を大切に、会社に貢献したい。

    車の運転が好きで、18歳からトラックドライバーとして仕事をしていました。五十嵐運輸との出会いは知人の紹介で、ドライバーの仕事としても福利厚生が充実していることに魅力を感じ志望しました。ドライバーとして入社し、約10年間海上コンテナや一般貨物輸送のトラックに乗車していました。新人時代は、先輩社員の皆さんに現場での注意事項など親切に教えてもらいました。これは今でも変わっていません。
    現在は、本牧営業所で事務を担当し、仕事の受注業務などをしています。主に電話でお客様とやりとりするなかで、世間話などを交えてコミュニケーションを大切にしながら、仕事を受注するおもしろさを感じています。はじめのうちは、お客様との会話も仕事内容だけでしたが、業務対応を含め会話を重ねながら関係を築いていくようになり、仕事をスムーズに進められるようになっていきました。やはり閑散期もあり、仕事を絶やさぬよう調整するのは難しいですが、そこにもやりがいを感じています。これからも今以上にお客様を増やし会社の規模を大きくしていくことに貢献したいです。ぜひ私たちと一緒に働きましょう!

    1日のタイムスケジュール

    9:00
    仕事の依頼書を入力しつつ、本社やお客様と電話で打ち合わせをします。
    12:00
    昼食は、仕出し弁当を食べています!
    13:00
    手配関係の電話や協力会社との打ち合わせ。
    15:00
    再度、本社やお客様と打ち合わせ。
    17:00
    現場の指示役と翌日の打ち合わせ。
    ドライバーさんに対して現場の打ち合わせ。
    18:00
    退社。自宅で1杯飲むのが楽しみです。
  • 廣川 優

    本牧営業所 運輸部 輸送一課 ドライバー 
    入社:2019年

    Yu Hirokawa

    廣川 優

    会社の雰囲気や待遇面など働く環境が魅力。
    仕事に取り組む姿をしっかりみてくれます。

    以前は自動販売機の商品補充を行うルート配送の仕事で3トントラックに乗車していました。より大きいトラックに乗ってみたいと思ったことが転職のきっかけでした。五十嵐運輸に入社して、ドライバーも事務所の社員もとても明るく、本社の社員含め会社全体的にやわらかい雰囲気であることに驚きました。運輸業界は、大手を除き福利厚生など待遇面が良くなかったり、かといって大手は規模が大きく「アットホーム」とはいえなかったりしますが、当社はその“いいとこどり”で働きやすい環境です。
    現在は、コンテナヤードからコンテナを搬出し指定先へ配送、コンテナヤードにコンテナを搬入、が基本業務です。同じことの繰り返しのようでも、道路状況はいつも違います。どうしたら効率的で会社に利益が出るか?を常に考え日々仕事に取り組んでいます。今後は配車と事務の業務も少しずつ覚えていけたらと思います。
    ドライバー職は、がんばりがカタチとして見えにくいですが、当社は仕事に取り組む姿をしっかりと見てくれます。自分本位で目先の損得勘定に流されず会社をより良くしていくことが、最終的には自分の利益につながる。そんな気持ちで仕事ができる方、一緒にがんばりませんか。

    1日のタイムスケジュール

    7:00
    配達先の場所、着時間で出庫時間が指示されるので、その時間までに出庫。
    8:30
    現場到着。指示に従い指定位置にコンテナをつけ作業が終わるまで車内待機。
    9:00
    現場作業終了。コンテナの扉、書類をチェックし、横浜港に向けて出発。
    12:00
    横浜港ではコンテナを搬入するため並び、列についた時点でランチタイム。
    13:00
    配達から戻ってきたコンテナを搬入した後は、港内の仕事を行います。
    16:30
    コンテナヤードの最終受付。翌日配達分のコンテナを積んでおきます。
    17:00
    1時間残業して退社。自宅で子供と遊ぶのが楽しみです。翌日がお休みの時の一杯も格別!

五十嵐運輸のトピックス・社内や
社外の日々の風景など発信しています。
ぜひご覧ください。

CONTACT お問合せ

輸出入・通関手続き・海上コンテナ輸送・五十嵐運輸についてなど、ご相談・ご質問はこちらからお問合せください。